【ワイン飲んでみましたシリーズ第1弾】ラ・パッション・グルナッシュ編

こんばんは。酒宝庫MASHIMO・ブログ担当は川上がお送りします。


本日も仕事終わりました~。。。

そんな頑張った自分に今日のご褒美という事で・・・
【ワイン飲んでみましたシリーズ】をという企画をお送りします。


実際に飲んでみた感想で感じた事を皆さまに、ワインの美味しさを
お伝え出来ればと思い、楽しく頂きながらお送りさせて頂きたいと思います。

記念すべき第1回目のワインはこちら
『ラ パッション グルナッシュ 2016年』を選んでみました。

南フランス産のラ・パッション・グルナッシュは、当店販売開始以来、ず~~と高い人気を 誇っているロングセラーワイン。 以前からよく飲んでいた赤ワインですが、本日は数年ぶりのパッション・グルナッシュかなり楽しみです。

今回のワインのあては、
帰りにコンビニで買って帰った『厚切りスモークタン』

ブドウ品種は【グルナッシュ種】。スペイン語ではガルナッチャと呼ばれ
その意味は”ガーネット”だそうです。

かなり濃い目~~。。。赤い果実の色、そしてイチゴを煮詰めたジャムのような
甘~い香りとても心地いい。

渋みが少なく、そして口当たりは柔らか。
見た目とは裏腹にかなり優しい味わいです。

本日のおつまみ、スモークタンとばっちり合う!!

普段飲みの赤ワインとして、渋みが少なくなんと飲みやすい赤ワイン
なのでしょう。(渋いのがお好みの方はオススメ出来ません)
しかし、たっぷりの果実味とタンニンの凝縮感を感じながら美味しく
頂いています。

この調子では、スルスルとあっさり1本開けちゃいそうですね(汗)

南フランスの大地と味わいがこの1本の凝縮しています!
詰まった情熱あふれる『ラ パッション・グルナッシュ』

是非オススメいたします!!

【ラ パッション】 グルナッシュ [2016] 750ml・赤 @1144円(税込)

では、また第2弾もお楽しみに!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください