サバ缶の栄養とすごい効能!!

栄養豊富で体にいい!なのにとっても美味しいですよね?

常にいくつか常備していらっしゃる方も

多いのではないでしょうか?

サバ缶は生のサバより栄養が高いのです!

青魚の王様と言われるほど、他の魚をしのぐ豊富なEPAとDHAが含まれています。

EPAは人の体ではつくられない栄養素ですので、積極的に摂取しなければ摂取できません。

【EPAの効能】

エイコサペンタエン酸

1.豊富なEPAで血管、血液の健康維持

2.肌の老化、しみやそばかす対策に

3.肥満対策、余分な脂質が少ない

4.記憶力の維持、向上にDHA

5.骨も強くなる

【DHAの効能】

ドコサヘキサエン酸

1.脳を活性化し働きを正常に保つ

2.悪玉コレステロールの低下

悪玉コレステロールもよく耳にし、

“悪いもの”

という認識はありますが

実際はどういうものかと言うと、

善玉コレステロールの逆の働きで、肝臓からコレステロールを全身に運んでくっつけてしまう働きがあります。

そのため、悪玉コレステロールの数が多いと、血管の通り道が細くなったり、血栓ができやすくなったりします。

これをサバに多く含まれるDHAによってコレステロール値を下げる効果があるのです。

人気のサバ缶には色々な味がありますが、これらの効能には変わりはないようです。

(※カロリーは変わっちゃうのでダイエットには水煮がオススメ!)

お手軽に美味しく、栄養満点のサバ缶は

暑い夏にも重宝しそうですね。

https://item.rakuten.co.jp/mashimo/10020175/

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください